研究開発・プロジェクト
ホーム研究開発・プロジェクト >測定機器事業部

測定機器事業部

細胞呼吸活性装置CRAS-3.0

●細胞呼吸活性測定装置CRAS-3.0は、電気化学計測技術を応用した精密計測システムです。
 従来型CRAS-1.0の特徴はそのままに、操作の自動化・簡素化をおこない、より速く、より簡単で、より正確な
 測定を可能にしました。  →細胞呼吸活性測定装置(CRAS)について

位置決め自動化
これまで手動で行っていたマイクロプローブの位置決めを自動化することにより、誰でも1回当たり15分以内の高速測定が可能になります。より効率的に呼吸活性を測定することで、培養から胚選択・移植までの一連の流れを滞ることなく進めることが可能です。
操作の簡素化
CRAS-3.0では、全ての操作をPC上で行います。高性能カメラで胚やマイクロプローブの位置をリアルタイムに確認しながら、最小1μm単位の高精度な操作を、ボタンクリックのみで簡単に行うことができます。
また、全ての移動量は数値で確認できるので、正確で再現性の高い測定が可能になりました。
備品
 

CME-0002 マイクロプローブ

CMP-0001 測定プレート

CRE-0001 測定用参照電極

※取扱注意
本製品は研究用品の為、体外診断・医療用等に用いるものではありません。
また、改良のため予告なく仕様を変更することがありますのでご了承ください。

ご相談・ご依頼、価格お問い合わせ、テスト機貸し出し等ありましたらお気軽に連絡下さい。